どんなものでも整理することで必要なものがわかり、ムダなものが見えてくる。

 

そんなことから、私は「お金の整理」をおすすめしています。
なぜなら、お金の整理をすることで、
安心感や心のゆとり、ひいては理想の暮らしが手に入るからです。

 

あなたらしい暮らし方を手に入れるために、「お金の整理」をしておきませんか?
今回は、お金の整理をするにはどうすればいいのか、そして整理することでどんないいことが待っているのかご紹介します。

□お金の整理は未来につながる作業

お金の整理というと、お財布の中を整理整頓してポイントカードやクレジットカードを必要最小限にしたり、使ったお金を記録して使い道の振り返りをしたりといったことを思い浮かべる方も多いと思います。

 

私のおすすめする「お金の整理」とは、お金の使い方を整理すること

 

使い道に応じてお金を4つに分類するのです。

 

1)今の生活費
2)万が一のときのお金
3)10年以内に使うお金
4)10年以上先に使うお金

 

1)今の生活費 は1ヶ月間生活するためのお金ですね。

 

2)万が一のときのお金 は、一家の稼ぎ手に万が一のことがあったとき、残された家族の生活費になります。準備する目安は、普段の生活費の6ヶ月分がいいですね。すぐに引き出せるよう、普通預金に入れておくのがおすすめです。

 

3)10年以内に使うお金 は、教育費や住宅ローンの返済などに使うお金が主なものになるでしょう。計画している旅行のお金もここに入れます。できれば運用するよりも、元本保証の貯蓄にしておきたいものです。

 

4)10年以上先に使うお金 は、主なものは老後資金、あるいは介護に使うためのお金です。すぐに使わないので、運用するのもいいでしょう。ただし、安心のために大儲けは狙わないことです。

 

このように、お金を4つに分類してみましょう。

□足りない分は計画的に貯蓄を

お金の使い方を整理すると、今の貯蓄ではお金が足りないことがわかってきます。その分を計画的に貯蓄していくのです。

 

家族のライフイベント(進学、結婚、就職、退職、旅行など)や、買い物計画(車や家電品など)から、どれくらいのお金を準備すればいいのか試算して、貯蓄の計画を立てます。

 

ライフイベントに必要なお金のほかに、臨時の出費用のお金も別途用意しておくと、さらに安心です。

 

□お金の整理で心のゆとりを手に入れる

私たちの漠然とした不安の多くは、お金に関わることだと思います。
「お金、足りるかな?」
こんな不安を抱えたままでは、暮らしを楽しむ余裕も持てません。

 

だからこそ、お金を整理して、お金の使い方や貯め方を計画しておくのです。

 

お金の不安が消えれば、心にゆとりが生まれます。
ゆとりができれば、前向きな気持ちになって、好きなことにチャレンジしたり、やりたいことを始めたりと、暮らしを楽しむことができるようになります。

 

それはまさに “幸福感を手に入れる” といいこと。

 

お金を整理することが、自分らしい生き方を手に入れるきっかけにもなるのです。

 

今も未来もゆとりの持てる暮らしをする。
そんな理想の暮らしを手に入れるためにも、今のうちに「お金の整理」をしておきませんか?